日本人の笑い日本人の笑い日本人の笑い

目糞鼻糞を笑う日本のことわざ

目くそも、

鼻くそも、

どちらもきたない分泌物である。

強いていえば、

目くそのほうが多少マシかもしれないが、

それにしても50歩100歩大した変わりはない。

それなのに目くそが、

鼻くそに向かって

お前はまあなんてきたないやつだ

と笑って、

馬鹿にした。

公平な第三者がそれを見たらどう感じるだろう。

目くそって、

身の程知らない馬鹿な奴と軽蔑するのではあるまいか。

自分の欠点に気づかずに、

他人の欠点をとやかくいうことのたとえ。

電車の中で、

あなた女の子でしょ。もっと丁寧な言葉を使いなさいよ

と我が子に注意した母親が、

連れの人とひどく乱暴な言葉で会話をしているのを聞き、

密かに笑ってしまった経験がある。

日本人の笑い日本人の笑い日本人の笑い

これは自分を知らないってことですね。

私も自分を知るということが初めはよくわかりませんでした。

しかし、

誠成公倫で10:001200と13:0016:30まで毎日土日もなく

座り続け講師の方の話をじっと黙って聴き続けました。

夫が仕事をリタイアするまで10年間座り続けました。

勿論、

夫の許しを得てです。

結婚の条件が誠成公倫で学ぶことでしたから

宗教で揉めるということもありませんでした。

私はこの時初めて宗教の数を知り驚きました。

1000以上あります。

そのうちの100の中で誠成公倫は紹介されていました。

全く別世界の別次元を知る喜びを感じたものです。

誠成公倫は仏教僧やキリスト教の修道女のような

厳しい修行はございません。

聴くことと耳に入ったことを実行することだけです。

同じ時刻、

同じ場所、

であってもそれぞれの耳に入る話は全く別物なのです。

非常に驚きました。

だから、

学校の授業で各個人の成績が違うのは当たり前なのです。

教育関係者の方は是非ともこの修行をしていただきたいですね。

自分を知るということは簡単なようですが、

今の自分を超越しない限り見えてきません。

また、

他者の学びと自分の学びをシェアすることです。

他者と自分との共通、

他者と異なることを知らなければなりません。

人は100人いれば100人の考え方があります。

が、

その人の持つパーソナリティーが完全でありませんので、

その方自身もまた自分を知らないのです。

そのために人の情に流されて、

幸不幸を味わうのです。

何かにすっかり夢中になれば、

あるいは過ぎ行く時間に身をゆだねれば、

その瞬間をもっと豊かに生きられるだろう

(アンモローリンドバーグ

本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、

本日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

感謝

広告を非表示にする