楽々クッキング(千葉編)その2

このところ倉敷にあるような海産物(=地酒の肴)が無いなあと思ってスーパーの売り場を見てたら珍しく貝がありました。向うのニシ貝に似た”ツブ貝”です。

寿司ネタではよくあるのですが、貝本体で売っているのは初めて見ました。

向うのニシ貝よりやや小さめで同じ3個で400円(あっちは250円)・・・と関東価格でしたが、うれしくなってとにかく買ってきました。

調理方法はニシ貝と同じく、しろだしで10分間茹でて輪切りにして、わさび醤油で食べます。

味はまあニシ貝と同じかな。ただ、こっちで食べられると思ってなかったので嬉しさ倍増!

ツブ貝は注意点があるようですが、別に大丈夫でした。

酒の肴としての長女の評価は◎でした!

一応以下のHPを見て食べてください。