全力爺ちゃんよく寝るの巻

気が付くと寝ている全力爺、

おいおい、寝るなよ!と怒らないで下さい。

歳を取るとね、

自然に睡眠時間が増えるものなのですから。

若い頃は昼寝どころか、

自分の布団以外では中寝れなかった私でしたが、

50歳を過ぎた頃からは、

いつでも、

どこでもすぐ寝れちゃうようになりましたから。

あと、真っ暗な場所に行くと昼間でも、

即寝ちゃう私。

なので映画館で映画が始まると寝てしまい、

映画の記憶が全く無いのです。

幼児の頃は、

寝る子はよく育つ!と言いますが、

老人になったら、

寝る年寄りは長生きすると思います。

それはそれで迷惑だと我が子に言われてますが。

ああ、でもこの三日間は、

仕事で忙しくて昼寝も出来なかった。

ああ、寿命が三日縮まったよ。

よく寝る年寄りを起こさないで、

目が覚めたら覚めたでうるさいのだから。

特に私のような世に憚る(はばかる)全力爺は、

寝てくれた方が静かでいい、

出来ればズーと寝ていた方が世の為人の為ですって。