けして片付け捨てるではない

先日手放した靴

こちらの記事

我が家のモノは循環してますよ〜

いつもご訪問

ありがとうございます

混沌とした暮らしから

本当に

必要なモノ

好きなモノを

選んだら

ミニマリスト

なっていた

ライフオーガナイザーR

なりあいです

さて

一足手放したら

残りはいくつ?

4人で

13足でした

(写ってないのもあり)

私の習慣

手放す買う

サイクルなため

しばらくは

ない状態を楽しめます

ないとないで

以外にいける!?

という

新しい発見もあったり

なかったり

(結局どっちだ)

あっやかんはほしい

姿見かがみもほしいな

不便さを感じられ

楽しめます

ないとないで

意外にいける!?

とこのパターンのほうが

多いので

だいぶ手放してきた私

けして

片付け捨てるではない

私が言っても

説得力ないしょ!?

これは私が管理できる量!

なだけですよ

あればあるほど

管理が大変になる

我が家

子どもにとって

全てが遊びおもちゃだから。

傘立てがないのも

傘立てで遊ぶからなくした

私がイライラしない

子どもの

自由な遊びを尊重したい

傘立てで遊ばないでと

言えばいいんじゃない?と思う方

我が子は天才なのです

一回行ったくらいじゃききません

300回くらい言わないと

無理ですよ

私は傘立てに300回の注意は

できませんでした

ミニマリストてね

なにかしらなった理由

きっかけがあったのかな?

と最近は思います

究極かもしれないけれど

私も普通の人間なのです

あれ?

おちがないな今日は

まあこんな日もあります

本日もお読み頂き

ありがとうございました