金沢陣屋へ行こう!

お久しぶりです、断捨離と消化作業に明け暮れており更新が滞ってしまいました。

今回のお題:岐阜城のプラモデル

2003年頃に今は無きアソビットシティで1200円で購入したものです。

購入当時はこれを綺麗に作るスキルはなかったので長期にわたって放置していたのはある意味正解だったのかもしれない・・

3/14製作開始

4月〜サフを吹いて下地を整えた後、石垣を一つづつ塗り分けるという途方もなく

根気の要る作業が終わり石垣をマスキング。

5月〜一通り山部分の塗装が終わったら再度マスキングし、ウレタンを切り貼りする作業が時間かかる。接着には速乾性の高いビニル用ボンドを用いたらスムーズに作業は進んだ。張り終えたら経年変化で変色しているウレタンをアクリル塗料で吹きつけて緑色の調子を整えた。

6月〜建築物を塗装した後、取りつけて、完成

金型には1976の刻印がある古いキットですがとても良キットで完成度の見栄えは最高。ケースに入れ、しばし疲れた時などに眺めたりしています。

今はレジンの城模型を組み立て中で、これから下地処理に入る所まで進んだ、あとは気合を入れて完成までもって行く予定です。