ツドイ

前任校で大変お世話になった先輩お姉さんのご婚約のお祝いご飯会に行ってきました。

このご報告を聞いた時は、本当に飛び上がって喜びました

すごくすごく嬉しくて、私まで幸せな気分

お姉さんには、初任からすごくすごく助けていただいてプライベートでも仲良くしてもらい可愛がってもらいお世話になりました。

どんな時でも笑顔を絶やす事なくまわりに気遣いをされて、お姉さん自身がしんどい時もとにかく笑顔を振り撒いて、まわりが幸せになる事を願っている、そんな素晴らしい方でした。

年配の方から年下の若手の子、もちろん同僚、同性異性、どんな人からもすごく好かれている方でそんなお姉さんと相担ができた私は本当に幸せ者です(*゜▽゜*)。

後に先にもこんなに全ての人から好かれているような方とは巡り会えないのではと思います。

このご飯会の招集をかけて下さったのは、お姉さんと働いていた当時の部主事。

この方ももうこれから先にはいないであろうという位尊敬する方です。

この部主事の元で初任として勉強させていただけたから今の自分のスタイルがあるのだと思います。

私たち若手の事を信頼し、背中を押して下さる事でとても自信に繋がりました。そして、何かあった時のフォローや労い、時には激励、これがあったから仕事の大変さも良さも充実していました。

「何かあったらわしが責任とるからやってみろ!」の激励は今でもずっとずっと私の心に響いています( *´艸`)。

誰もいない職員室で床に四つ這いになり汗を流しながら必死にニスがけをされていた姿を目にしたあの日、私はこの部主事についていこうと決心しました。

人に気づかれない所で人のために一生懸命に精を出す、そんな事ができる大人になりたいと思いました。

そしてもうお一方

同じく当時の学年主任。

この方は一言で言うと「全ての母」です。

仕事やプライベートを通り越して1人1人を母のように優しく楽しく包み込んで下さる底なしの懐をお持ちの主任でした。

この主任からは、同僚を同僚だけとしてではなく兄弟姉妹や家族のように大切にする事を学びました。

こんなに同僚や仲間を大事にする人はいないと思います(^-^)。

そんな生き方の主任の下で働いていたからこそ、私たち自身もまわりをとても大切にできたのだと思います。

人の優しさや温かさを教えて下さった方でした。

そして、「はしゃいだりふざけたりする時は思い切りやる」を学んだ方でもあります(笑)

こんな素晴らしい先輩の方々と一緒に働いていた仲間もみんなみんな愛のある人ばかりです。

そんな学年団の1人でいられる事に感謝です。

今はみんなそれぞれ職場が離れてしまったけれど、このメンバーでの思い出話はいつでも色褪せていない。

ずっとずっと笑っていられます。

久々の集いでそんな事を改めて実感した日でした(^Д^)